05日 8月 2020
令和2年8月1日~2日の両日、白老駅北観光商業ゾーンにて開催されました、「第39回しらおい笑顔まつり」に出店した様子が新聞に掲載されました。 多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。
01日 4月 2020
天寿会は開設51周年目の本日(4月1日は開設記念日です)、ユニット型特養『友活の里』を開設いたしました。 既存多床室の特養とともに、これまで以上にご利用者様の『笑顔と安心』の実現に向けて取り組んでいきます。 コロナウイルスの感染予防のため、現段階での見学は難しい状況にありますが、ご不明な点やお問い合わせなどございましたらお待ちいたしております。
15日 2月 2020
令和2年2月23日 13:00~17:00のうち4時間以内におきまして、特養部増築工事に伴う停電工事を実施致します。 停電の範囲は、特養部及び療護棟、その他診療所、デイサービスが停電の予定ですので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。 尚、図面上その他の場所は停電にならない予定ですが、全館停電となるなど停電範囲が拡大した場合、翌2月24日と分散して各2時間程度ずつ停電工事の実施となる予定です。ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い申し上げます。
18日 1月 2020
2018年9月に発生致しました胆振東部地震を教訓に、冬季間の暖房機能や医療処置等に必要な電力を確保すべく工事を進めてまいりましたが、2019年12月22日に最終工事を終え設置が完了いたしました。 設置時には実際に停電を発生させ試験をおこないましたが無事にクリアし、その後も異状なく経過しております。 この発電機はLPガスを燃料とし、非常時に発電できる燃料を常時3日分以上を確保しております。あわせて、備蓄しているガスを利用して100人分の炊飯・汁物の煮炊き(同時調理)ができる「炊き出しステーション」を設置いたしました。 尚、非常用発電機設置事業につきましては、『災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金』の交付を申請しております。
02日 12月 2019
昨年の胆振東部地震を受け、当法人では非常停電時、主に動力系電力を確保(暖房、水道・燃料などのポンプ類、火災通報装置、区域内の一般コンセント、区域内及び各階の非常用コンセント)する発電機 2 機と、発電のための燃料備蓄(3 日以上)のため、LPガス非常用バルクを設置します。 この工事に伴いまして停電が発生しますのでお知らせいたします。
27日 11月 2019
今年2回目の献血の協力を行い、職員18名が献血に参加しました。 まだまだ血液が不足しています。 「献血」は、病気やけがで輸血や血漿分画製剤を必要とする患者さんのために、自分の血液を自発的かつ無償で提供することです。善意の献血によって多くの患者さんの命が救われます。 いのちをつなぐボランティア「献血」にこれからも参加していきます!
23日 10月 2019
昨年の北海道胆振東部地震では、当法人も沢山のご支援をいただきました。 被災した経験や、厚真町ボランティア有志のご協力により、当法人としてできることとして10月18日に救援物資を送付致しました。 送付した救援物資の種類と数量は、食料品(缶詰):パン408個、アルファ米50袋、魚・果物等720個、水:138本、紙おむつ類:10箱です。 支援をご検討中の皆様へのお願い 物資の送付につきましては、個人の判断で送付致しますと必要な方々へ必要な分届けるのが難しくなります。過去にも、行先に困った物資の処理に大きな労力が発生し、復興を妨げる結果となってしまいました。 送付をご検討されておられましたら、救援物送付受付窓口やボランティアセンターなどにお問い合わせいただくようお願い申し上げます。